掃除で大切なことは洗剤を使用する手順を把握すること

“掃除には手順というものがあることをご存知ですか。

なかなか掃除がはかどらない、掃除はとても苦手という人には、この手順をしっかり把握することで掃除上手になります。

まず、例えばフローリングの掃除機がけを行うときには奥から手前へ掃除機をかけることが基本です。

掃除をした部分を踏まないためにも、この奥から手前へ掃除を行うということは基本的なことです。

また、洗剤などを利用して掃除を行うときには必ず雑巾に洗剤を吹き付けて行うようにしましょう。直接汚れを落としたい部分に洗剤を付けた場合、洗剤との愛称が悪い場合はその部分にダメージを与えてしまうことがあります。

安全のためにも、まずは雑巾に洗剤を馴染ませてから状態を確認しつつ行うことが大切なことです。

そして、洗剤を使用する場合はマイルドな洗剤から使用するように心がけましょう。これも素材自体にダメージを与えない重要なことです。掃除中に大きなトラブルになってしまわないように注意しましょう。”

リモコンのボタンのゴミを取る、簡単で気持ち良い方法は?

“テレビやエアコンなど、毎日使っているリモコン。

なんとなく使ってますが、ボタン周りの溝や隙間をよくみると、細かいゴミが埋まっていることに気付くこと、ありませんか?

放っておくと故障の原因になる可能性も…。

でも、隙間が狭く、細かすぎ、綿棒は入らず、針を使うと傷を付けてしまいそう…。

爪楊枝を使うと多少ゴミは取れるものの、全部を取り除き、きれいには出来ず、しかも面倒…。

その面倒なリモコンのゴミのお掃除、簡単にきれいにスッキリさせる方法があるのでご紹介したいと思います。

準備する物は…

なんと、「木工用ボンド」です。

使い方は簡単。

リモコンの表面に「木工用ボンド」を垂らし塗り、完全に乾くまで待ち、透明になったら剥がすだけ!

これだけで、リモコンのボタン周りの溝や隙間のゴミがきれいに取れるんです。

ただ、乾くまでリモコンは使えませんし、完全に乾くには結構時間がかかりますので、夜、寝る時に塗り、翌日、剥がすのが良いと思います。

簡単ですし、一気に、きれ~に剥がせると気持ちの良い方法です。試してみてください!

水周りの掃除

家の掃除はとても時間がかかることです。
とくに、水廻りの掃除については水によるカビやタイルなどへの水あかなど、簡単に掃除を進めることができないことがたくさんあります。
こうした汚れを少しでも早く綺麗に行うことができれば、大掃除などもスムーズに行うことができるはずです。
こうした水廻りの汚れに最適な洗剤と言えば、カビなどを除去してくれる洗剤です。多くの商品がありますが、基本的な成分はどれも同じで重要なことはしっかりそのカビなどの部分に浸透させることができかどうかです。
しかし、タイルなどは斜面になっており洗剤は下に流れ落ちてしまいなかなか想像通りに綺麗にならないのが現実ではないでしょうか。
そうしたときには、しっかりカビに浸透させるためにサランラップを利用する方法があります。洗剤を付けた部分にサランラップを貼ることで、その部分にしっかり洗剤が浸透していきます。
また、短時間でカビなどが除去できるようになりますので試してみてください。

掃除は当番制で。

掃除は、衛生状態を保つのに大切なことですが、手間が掛かってしまうのが大変です。そんな掃除は家族で当番制にすることをお勧めします。当番制にすることにより、負担が減り、家族一人一人に責任感が出るというメリットがあります。子供でも小学生には入れば、学校で掃除しますし、家庭の掃除を行えます。月曜日は父親、火曜日は子供、水曜日は母親など、ローテーションを組んで当番制にすれば、一人一人への負担が少なくて済みます。トイレや窓拭きなどは毎日行わなくても良いので、当番制ローテーションに組み込み、毎日の掃除は母親が行う、当番制で毎日掃除する所を当番制にするなど、工夫はいくらでも可能です。掃除は定期的に行わなければ、すぐ汚れやゴミが溜まってしまいます。毎日行うには気力も必要となりますので、家族全員で掃除をローテーションの当番制にして行いましょう。そうすれば家の衛生状態を保つことが出来ますし、責任感がつき、子供のしつけにも役に立ちます。
エアコンはエアコンクリーングの専門業者に任せましょう。

専業主婦になり6年目。

専業主婦になり6年目。
働いているときは毎日忙しいから掃除も毎日することができないと言い訳していたのですが、専業主婦になると毎日家の掃除をしなければならず掃除は1番大変な時間です。

掃除も見える所やよく使う場所はなんとなく毎日綺麗にしているのですが、見えない部分はいつも後回しにしてしまい結局かなり汚れたときにバタバタしてしまうといった状態になってしまっています。

私が1番掃除のとき苦労しているのがカビです。
すごく掃除にも時間がかかってしまうし、どんなに頑張っても完璧に綺麗にはなりません。
どうしたらカビ部分が真っ白綺麗になってくれるのかなと掃除の度苦戦しています。

1番大変なのがお風呂場のゴム部分にできるカビと窓のゴム部分にできるカビです。
カビ用の漂白スプレーでも落ちません。
もっと簡単にできる掃除方があればいいのにな。といつも思います!

見えない所も時間をかけて綺麗な状態を保てるように頑張らないといけませんね!

掃除に関して分からないことがあればプロの掃除屋さんに聞きましょう

洗面所・トイレの掃除

・洗面所の掃除

.基本的には上部から始めて行きます。

※収納内部では奥から手前となります。

.手洗い器本体はスポンジや中性洗剤により、しっかりと洗って行きます。

1番難しいのが、蛇口関連の小さい部材などです。

タオルやストッキングを巻いておいて、汚れを徹底的に落として行くと良いでしょう。

‥最後には水拭きして行き、金属となっているエリアを、丁寧にカラ拭きして行きます。

.トイレの掃除

トイレ用に作られている中性洗剤や、タオル、柄付きブラシ、マイナスドライバーを、きちんと揃えておきます。

.便器本体に洗剤を掛けて行きます。

※縁の裏側とは汚れやすい場所なので、沢山掛けておいて下さい。

‥30程度放置しておきます。。

この後では、柄付きブラシにより細かく擦って行きます。

.次にタンクを洗って行きます。

手洗いボールに付いている黒ずみは、専用のクリームクレンザーを、水を染み込ませてたスポンジによって、慎重に洗って行きます。

以降には水をしっかりと流してから、拭き取って行くようにして下さい。

100円ショップで買えるお掃除グッズ

最近は、ホームセンターでは高い値段で販売しているようなお掃除グッズが100円ショップでも購入できる場合があります。

私が使っているお掃除グッズの中にも、100円ショップで見つけた品があり、
安いのに便利、な品なので、ご紹介させて頂きます。

それは、マイクロファイバーで出来ている手袋です。

マイクロファイバーは髪の毛よりも細い繊維で、水だけで汚れを落とすことが出来るので、少し前から使っておりました。

使い始めた頃は結構高かったと思います。
それが、100円ショップでも販売していることに気付きビックリ。以後は、100円ショップで購入するようになりました。

そして、見つけたのが、この手袋です。

今まで使っていたのはマイクロファイバーのタオルや、ふきんのような物。
手袋?!は初めてでした。

でも、この形状がまるで素手でお掃除している感覚で使いやすく、細かい場所の汚れも取りやすく、とても便利なんです。

マイクロファイバーでのお掃除は、洗剤を付けずに汚れを落とすことができ、二度拭きの手間が省けるので、それだけでもお勧めのお掃除グッズですが、この手袋の形状は更にすごい。便利でオススメの品です。

フローリングの床

最近では家族みんなが集うリビングはフローリングの床がメインになっています。テレビたゲームなど長時間過ごすことが多いスペースです。住宅用クリーナーで掃除する人が多いですが、小さい子供がいる家庭では安心安全素材のクリーナーですっきり掃除したいですね。安心できるクリーナーには重層水があります。重層なら食用にも使われている人のお体に触れても安全安心な成分でできているので、フローリングをはい回る赤ちゃんにも安心安全です。水で薄めてつくる酢水で掃除しても安心です。

フローリングを掃除する道具としては、モップや雑巾などがあります。食品による油汚れがありますのでキレイに掃除したいです。フローリングの黒ずみの原因は小さい子どもが裸足でフローリングを走り回ることによっておこる皮脂の汚れが原因です。なのでこまめに掃除を行うことが大事です。重層水の場合は1リットルに大さじ2.5杯分が適当です。あまり汚れがひどい時は湯を使いましょう、

電子レンジの掃除

電子レンジはこまめな手入れと定期的な手入れでキレイになりますが、焦げ付き汚れが多く放っておくと汚れがどんどんたまっていき、汚れが落ちにくくなります。一番簡単な方法は、水にぬらしたタオルを軽く絞って電子レンジに入れて加熱します。庫内の蒸気により汚れが落ちやすくなります。この汚れ落とし方法は頑固な汚れ落としには効かないので、パーフェクトな方法とは言えないです。

頑固な汚れには歯ブラシや硬い目のブラシに歯磨き粉をつけてこすります。または酢水、重層水、レモン水などを耐熱容器に入れて電子レンジで加熱します。蒸気によって焦げ付き汚れが落ちやすくなります。なので電子レンジの掃除のポイントは掃除用液体を加熱して、その蒸気によって汚れをふやけさせて落とすことです。市販でも電子レンジ専用の汚れおとしがあります。そのような電子レンジ汚れに効果的な商品を使うのが良いです。又、専用のクリーナーをふきんに湿らし電子レンジで加熱し熱いままのふきんを酷い汚れの上に覆いかぶせておくと良いです。

掃除には身近な物を利用して行うことができる

“掃除を行う前には、しっかり道具などから揃えることが大切です。

事前に準備を整えておけばスムーズに掃除が行えるだけではなく、無理なく簡単に作業を行うことができるようになります。

しかし、頻繁に使用することのない物を一から購入することはとても大変なことです。

実は、とても身近な物を利用して掃除に活用することができるのです。

例えば身近な物として、片栗粉です。一見、掃除には全く関係ないように感じるかもしれませんが、片栗粉を利用することでお風呂掃除などの水廻りの掃除にとても役立ちます。

片栗粉に普段使用している洗剤などを混ぜて使用すれば、片栗粉の粘りがタイルなどに綺麗に付着してカビなどをしっかり洗浄してくれます。

また、お酢なども洗剤の代わりとして使用できます。

洗面所などの汚れやキッチンのシンク廻りにはお酢での掃除がとても有効で、とくにシンクなどはとても綺麗になります。

さまざまな物を利用してエコな掃除に心がけることも大切なことです。”