リモコンのボタンのゴミを取る、簡単で気持ち良い方法は?

“テレビやエアコンなど、毎日使っているリモコン。

なんとなく使ってますが、ボタン周りの溝や隙間をよくみると、細かいゴミが埋まっていることに気付くこと、ありませんか?

放っておくと故障の原因になる可能性も…。

でも、隙間が狭く、細かすぎ、綿棒は入らず、針を使うと傷を付けてしまいそう…。

爪楊枝を使うと多少ゴミは取れるものの、全部を取り除き、きれいには出来ず、しかも面倒…。

その面倒なリモコンのゴミのお掃除、簡単にきれいにスッキリさせる方法があるのでご紹介したいと思います。

準備する物は…

なんと、「木工用ボンド」です。

使い方は簡単。

リモコンの表面に「木工用ボンド」を垂らし塗り、完全に乾くまで待ち、透明になったら剥がすだけ!

これだけで、リモコンのボタン周りの溝や隙間のゴミがきれいに取れるんです。

ただ、乾くまでリモコンは使えませんし、完全に乾くには結構時間がかかりますので、夜、寝る時に塗り、翌日、剥がすのが良いと思います。

簡単ですし、一気に、きれ~に剥がせると気持ちの良い方法です。試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です